Cutouts


2021年2月世論調査ー 原発の今後をめぐり、大きな年代差が  

added about 1 month ago by @icyflame ARCHIVES

japan climate-change energy nuclear-power    

毎回のレポートでは、年代差に注目しています。今回の回答結果の中で最も年代差が大きかったのが、原発政策でした。〔図3〕は、日本の原発政策について聞いた結果を、年齢別にプロットしたものです。全体の回答は、「原発はゼロにすべきだ」が39%、「ある程度の原発は必要だ」が56%、「原発を増やすべきだ」が4%となりました。多数を占めた「ある程度必要だ」をみると、18-29歳から50代までと60代以上との間に断層が存在します。一方、「ゼロにすべきだ」は、若年層から中高年層へと比率が直線的に上昇していきます。比率の絶対値の差も非常に大きく、明確な「若低-老高」型の構図となっています。

Cutouts is an open source application. Code licensed under the MIT license. Copyright 2018 Siddharth Kannan